就活初心者がIT業界を志望する前に知るべき知識が載ってるサイト・本一覧

こんにちは!IT業界のキャリアや就職活動について発信しているノブナガ@nobunaga_jhです!今回は、IT業界で就活しようという就活生向けの記事です。IT業界の基本の「キ」が学べるような情報のリソースを紹介します。

就活くん
就活くん

IT業界って、初心者歓迎の企業が多いけど、知らないことばかりなんだよね…。プログラミングできないし…。

ノブナガ
ノブナガ

以下で紹介するサイトや本を読めば、基本的な業界知識が学べます。就活するには十分な情報!

2018年に就活を終えて大手IT企業への内定を貰った立場から、「IT業界を志望するならこれだけは知っていてほしい!」という情報が掲載されているホームページや本を紹介します。随時更新予定なので、ブックマーク必須!

IT業界の基礎知識を知る

まずは、以前ツイッターで紹介したWantedlyの記事です。(リンクはツイートからどうぞ)あまり長くない記事だけど、簡単に”必要最低限“の理解ができるような構成になっているのでオススメ。

UtsuさんのYoutube動画

いきなり過激なタイトルの動画を紹介しましたが、投稿主のUtsuさんは、元外資系ベンダー企業の営業マンで、何千万という年収を稼いでいた方。IT企業の良いところも悪いところも知り尽くした人です。(個人的には、アンジャッシュの児嶋さんに似てる気がする)

Utsuさんはブログも投稿しており、IT業界を目指す就活生にはぜひ目を通してほしいものばかりです。例えば、この記事なんかは、IT業界の中でもどの会社に入るべきかがわかったりする。

もちろん、彼の個人的な評価なので鵜呑みにする必要はありませんが、僕は概ね賛同できます。彼の動画やブログは、IT業界を受けるなら一通りは目を通しておいた方がいいと思うよ。

業界地図(会社四季報)

言わずと知れた会社四季報の業界地図。就活生で持っていない人いないよね?

各業界のだいたいの状況が簡単にわかるようになっている。これはIT業界に限らず持っていたほうが良い。ここで得られるビジネスの知識が、意外とフェルミ推定とかの材料にしたりできる。

IT業界徹底研究 就職ガイド

日経BPが出版している、求職者向けの雑誌。内容は広く浅く、しかし最新の動向が網羅されていて、ITにあまり詳しくない人が読んでも最新の動向が掴めるくらいにはなると思う。

面接で「最近の動向について知っていますか?」的な質問が飛んできたときに、ここに書いてあるようなトピックを言っておけば、とりあえずは大丈夫かも。

NRIのITナビゲーター 

IT業界で先生的な立ち位置のNRI(野村総合研究所)が執筆した、最新の技術動向等について書かれた本。

これまで紹介してきたカジュアルなものではなく、読むには根気が必要。しかし、ESや面接で「自分のやりたいこと」を具体的に述べる際には、本書に書かれているような詳細な技術まで突っ込んで言えれば、かなり内定に近づく。持っていて損はない。

最後に

ここに記載した本やサイトを読めばわかるけど、IT業界ってワクワクすると同時に「この先本当に大丈夫なの?」って思ったりする。

それでも僕が「IT業界で稼いでいこう!」と思ったのには理由があって、やっぱり個人のスキルでどんどん新しい世界が開けると思ったから。ここら辺のことについてはまた今度書くので、ぜひチェックしてみてください。