【自己紹介】ノブナガとは何者なのか?

初めまして、ノブナガ@nobunaga_jhです。この記事では、私についての簡単な自己紹介を書かせていただきます。

大手IT企業に内定している23歳

私は現在23歳の大学4年生で、2019年4月に就職を控えております。2018年の就職活動で某大手IT企業に内定を頂きました。

私の内定先の会社の名前は伏せますが、就活生の間では人気のある会社です。昨今の就活生優位な求人状況のおかげか、運良く就職活動をスムーズに終えることができました。

在籍している大学については、マーチの中では偏差値が低い方の大学に通っています。ちなみに、一応専攻としていた哲学はほとんど勉強せずに、社会学で卒業論文を書きました。

学生生活のメインは、バイトとサークルでした。典型的な大学生活です。サークルが週に2・3回あって、それ以外はバイトをするか友達と遊ぶか。勉強はそこそこ。

さすがに、そのまま就活するわけにいかなかったので、大学4年生になる前に大学を一年休学し、ヨーロッパへ語学留学しました。ここでも勉強(語学)はそこそこで、自分の好きなことばかりやっていました。

就職活動は、コンサル・ITをメインに

留学から帰国したら、すぐに就職活動に取り組みました。周りの同期はみんな大手企業のインターンシップなどに参加しており、とても焦って業界関係なく冬のインターンシップに申し込みまくったことを覚えております。

自分は、大手企業を志向する周りの就活生と比べるとかなり出遅れていたと思います。インターンシップは結局、大手金融一社を受けられただけで、そのまま本選考に突入しました。

3月時点で10社ほどの大手コンサル・IT企業にESを提出。4社ほど本選考で敗退し、コンサルと内定先である大手IT企業の2社に内定をもらいました。それ以外は辞退しました。

なぜコンサル・ITを志望したかというと、転職市場でどんどん年収を上げていけそうだと思ったからです。最初から転職を視野に入れて考えていました。あとは、大手の方が年収が絶対に高いから。年収上げてから転職しようという魂胆です。

結局、内定した企業は最初から第一志望に定めていた企業で、お給料はかなり良いです。

将来、起業などもしたいと考えているため、「ベンチャーに進むべきだったかも」と思わなくもないですが、大手を経験してからの起業というのもありだと考えているため、今の内定先には満足しています。

なぜ、このブログを書くのか?

私がこのブログを書く理由は以下の2つに集約されます。

1つ目には、自分が就職活動で得たアイデアや手法が再現性が高く、価値のある情報だと考えたからです。特に大手企業を志向する就活生にとって有益な情報を発信できる自信があります。こうした就職活動やHRに関する情報発信をすることで、人材分野への自身の知見も高めていきたい、という思いもあります。

2つ目には、メディア運営の経験を通して自分の価値を高めていきたいと考えているからです。ゼロからホームページを作り、SNSを運用していくことが、確実に自分の価値を高めると考えております。将来的にWEB業界への転職かWEB関連での起業も視野に入れています。

ご連絡はお気軽にどうぞ!

当ブログに関する質問や就職活動に関する相談などのご連絡は大歓迎です。 私自身も、読者やフォロワーの方々と触れ合うことが勉強になりますし、皆様から色々なことを吸収させていただきたいと考えております。

ご連絡は、TwitterのDMPeingまたはお問い合わせフォームからよろしくお願い致します。

また、本格的なES添削については有料にて行っております。こちらのサイトからご購入いただければ、すぐに対応致しますので是非。カジュアルな相談はDMや質問箱からして頂いて、それでも「もっとしっかりした相談に乗って欲しい」と感じた方などは是非ご相談下さい。